えみちゃんを治してくれるお医者さんを探しています。えみちゃんを救う会

救う会規約

〈第一条 名称〉
本会は、「えみちゃんを救う会」と称する。

〈第二条 所在地〉
本会の所在地は、神奈川県横浜市西区平沼1−37−16 グリフィン横浜東口参番館905に置く。

〈第三条 目的〉
本会は、泉 咲(いずみ えみ)ちゃん(以降「えみちゃん」)の病状を改善させるための医師、または治療方法を探す。そして、本人とその家族の生活を支援することを目的とし、場合によっては治療に必要な費用の募金活動を行う。

〈第四条 活動〉
本会は、次の活動を行う。
①広く協力者及び団体への情報提供及び、情報の拡散の協力を募る。
②えみちゃんの家族と連絡を取り合い、本会目的達成のために必要な情報共有を行う。
③えみちゃんの状況及び本会の活動状況を記録し、主にホームページにて報告する。
④その他、第三条に定めた目的を達成するために必要な活動を行う。

〈第五条 会員〉
本会の会員は、えみちゃんを救おうという強い意志を持って各種活動を行う個人・法人及び団体で、ボランティアでの活動とし、会費は徴収しない。

〈第六条 役員・役員会〉
本会は、次の役員を置く。
①代表1名 本会を統括する。
②副代表2名 代表の補佐をし、募金等が行なわれた際には本会の会計を管理する。
③広報1名 えみちゃんの状況及び本会の活動状況を記録し、主にホームページにて報告する。

〈第七条 街頭募金〉
本会が、今後、街頭募金を行う場合は、事前に関係各所の許可を得た上で活動する。また、その際には、前条の役員または本会会員が必ず1名以上参加し募金の管理をする。

〈第八条 入会〉
入会は、本会の趣旨・活動内容等を理解し同意した上で、所定の様式に必要事項を記入して役員に提出するものとする。なお、本提出資料は、会員本人の確認および連絡のみに使用し、退会または本会の解散時には、役員が責任を持って廃棄する。

〈第九条 退会〉
退会は、口頭または文書の提出をもって任意に退会できるものとする。この場合、再入会は妨げない。

〈第十条 除名〉
本会の名誉を傷つけ、または目的に反する行為を行った会員は、役員会の決議により除名できるものとする。この場合、再入会は認めない。

〈第十一条 報酬〉
全ての役員、会員に対する報酬は支払わない。

〈第十二条 募金の使途〉
今後募金を集める事になる場合、集めた募金は、えみちゃんの医療費、医療予備費、ならびに本会事務局経費にあてる。なお、医療費の支払については、本会から各機関へ直接支払う。また、事務局経費の支払いは領収書を添付して申請し、代表の承認を得た後に会計が支払う。

〈第十三条 余剰金の使途〉
本会目的達成による余剰金は、えみちゃんの病状が安定するまでの間(原則として3年間)本会において管理・保管し、えみちゃんの必要医療費等として支出できるものとする。保管終了の時期については、担当医師の判断等を考慮した上で、役員の決議に基づき決定する。その際の余剰金残高については、役員の決議に基づき、他の移植を必要としている患者・家族の支援及び、移植医療を推進するための活動に使用する。

〈第十四条 規約の改定〉
本会規約は、第三条の目的達成のために、役員会の全会一致により改定できることとする。本会規約が改定された場合は、ホームページにより報告する。

〈第十五条 設立年月日〉
本会の設立年月日は、平成26年9月15日とする。